結婚式のワンピース比較6サイト

HOME > 結婚式用のワンピースについて > 結婚式に参加するの着ていくのに合っているワンピースとは

結婚式に参加するの着ていくのに合っているワンピースとは

将来を誓いあった二人を祝福するために、結婚式は行われます。
教会で神の前で誓いをたてるわけですが、新郎や新婦の親族や友達、会社の同僚などが選ばれ、出席をします。
それなりの場所へと招待を受けたのだから、暗黙のルールというのもあります。
白という色は、新婦の色でもあります。
ウェディングドレスなどを見ればわかるように、白や淡い色を基本としています。
参列者の女性が、白のワンピースなどを着ていくことはあまり良いといません。
勿論、ワンピースという服装がいけないわけではなく、白や純白をイメージさせる色合いは、なるべく避けるようにします。
あくまで、この結婚式の主役は、新郎と新婦です。
周囲が目立ってしまって、その立場を奪ってしまうのは、結婚式自体を台無しにしてしまう可能性があります。


ワンピースを、貸衣装などでレンタルするのであれば、色合いなどの調整もずっとやりやすくなります。
それは、種類だけではなく、サイズも沢山用意されているからです。
出席に決めていた服が、太ったことで着れなくなることもあります。
色合い的に、避けなくてはいけなくても、それしか着ていく服がないとそれを着ていくしかありません。
しかし、レンタル衣装では、利用者のことを考えて、様々な種類を用意してくれています。
いままでよりもサイズが上がっても、その場でサイズの変更ができます。
新婦の着ているであろう色合いと重なることも、避けることができます。
また、スタイリストがいるので相談をしながら、着ていく服を決めることができます。
ワンポイントアドバイスを受けて、もっと自分を魅力的に見せることもできます。


オーダーメイドという方法もあります。
現状の自分に合わせて服を仕立ててもらえます。
問題点としては、費用がずっと高くなることですが、自分にフィットした着心地の良い服に仕上がります。
また、スタイルが急激に変化する人には、むかないかもしれません。
勿論、サイズを直してもらうこともできますが、それにも限度があります。
年齢を重ねるほど、自己管理は難しくなってしまいます。
痩せていくのならば、その服を着続けることもできますが、太ってしまうとそれも難しくなってしまいます。
オーダーメイドの服を購入することをきっかけとして、自己管理にも真面目に取り組むのであれば、同じスタイルを維持することも可能になります。
また、服が入らなくなるなどで、簡単に自分が太ってきていることも認識できます。

次の記事へ